いかれ帽子屋

2011/03/15

お願いです


もうこれ以上尊い命が亡くなりませんように


もうこれ以上皆さんが悲しい思いをしませんように



1000体の遺体なんて言い方    しないでほしいです


だけど、そんな私はテレビで映像や情報を見る事しかできない


とても無力で  悲しい思いでいっぱいです




毎日仕事に行って、晩ご飯を作り、お風呂に入って、暖かいお布団で眠る


今、こうして普通に生きてることも


被災地の皆さんには、地震が起こる前の平和な日常だった


そう思うと、心がとても苦しいです



どうして


あんなに大きな地震と、その後の大津波と、原発の爆発


どうして



テレビを見てると、涙が出てくる



放射線物質を浴びたおじいさんは、自分のことよりも残された寝たきりのお年寄りの心配をしていました


現場はこんな年寄りばっかりだ。


と訴えていました




どうして




これが自然の怖さなんだと、今を受け入れるしかない


私が悲しんだらいけない



計り知れない、絶望と悲しみに襲われている現地の方


どうか   生きる光だけを見て下さい
どうか   諦めないで下さい


明日は寒くなるそうです

寒さは心を不安にさせます

どうか  日本中  世界中  の応援が


被災地の方にエネルギーとなって届きますように


この先がどうなっていくのか、未来は正直わかりません


けれど、きっと前より良くなる


ピンチはチャンス


今     ここで    出来る事


義援金も節電も祈る事ももちろんです


そして  目の前の大切な人たちへありがとうと思いを伝えたいと思います


now


here




最後に
この地震で亡くなられた方々へ


深くご冥福をお祈り致します













愛と光を
[PR]
by ikare-boushiya | 2011-03-15 00:59 | day